移動図書館のご案内

移動図書館について

移動図書館「ブッくん」が図書館から遠く離れた市内42ヶ所のステーションを巡回しています。
最寄りのステーションで図書館と同様に利用することができます。
「ブッくん」の巡回日時は下記の移動図書館車運行スケジュールをご覧ください。

  • 利用カード
  • 図書館と同じ利用カードを使うことができます。持っていない方でもその場でお申し込みになれます。

  • 本を借りるには
  • 借りたい本と利用カードをカウンターへお持ちください。図書館で借りている本と合わせて20冊まで借りることができます。 返却期限は次の巡回日までです。

  • 本を返すとき
  • ブッくん、図書館のどちらでも返却することができます。
    市民サービスセンター(ペウレ千歳2F)・向陽台・支笏湖・東部支所が開いているときは、
    そちらでも返却ができます。

  • 予約・リクエストについて
  • 読みたい本が見当たらないときは、予約・リクエストをしていただければ、用意できしだい巡回日にお持ちします。 ※詳しくは、職員におたずねください。

移動図書館車運行スケジュール

運行表(平成29年度)詳しくはこちらをご覧ください(PDF)
※ステーション名(「ブッくん」が止まるところ)をクリックするとGoogle地図が表示されます

移動図書館「ブッくん」の紹介

   

   

いすゞ BDG-NPS85AN
車両重量:6,250kg 総重量 :6,415kg 排気量 :2,990g
車椅子リフト装備
積載冊数:2,600冊 積載重量:約1,000kg

イラストの説明
千歳市立図書館は青葉公園の中にあり、緑に囲まれたすてきな図書館です。
ブッくんのイラストはそんな図書館のイメージから木陰で千歳市の鳥「やませみ」と「くりねずみ(りす)」が本を読んでいるところです。
また、「くりねずみ」は図書館職員が昭和63年の図書館開館時から開催しているおはなし会の名前です。
背景には千歳市のシンボルでもあります支笏湖と樽前山が描かれています。
おとなから子どもまでが親しみを持ちブッくんを利用していただけるようにと図書館職員がイメージを出し、イラストは千歳市立図書館で長年「手作り絵本教室」の講師をされている山田白百合(さゆり)さんに描いていただきました。